財津正人って?

出版社「本分社」の代表 

財津正人ってどんな人?

■財津正人ブログ わたしの仕事は「本を救う」ことです。

大解剖 財津正人!

代表 著書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

代表 財津正人 著

本のある生活~本活のすすめ~

コスモの本 刊 

本分社 公式ホームページ

財津正人 著『本のある生活―本活のすすめ―』
財津正人 著『本のある生活―本活のすすめ―』
玉城ちはる 著『風になれば』
玉城ちはる 著『風になれば』
Frying Dutchman メッセージブック『human ERROR』
Frying Dutchman メッセージブック『human ERROR』
如月まみ, yOU(河崎夕子)著 『酒場のおんな』
如月まみ, yOU(河崎夕子)著 『酒場のおんな』

『おしゃべりなひろしま手みやげ』 一文字 弥太郎/岡 佳奈 著
『おしゃべりなひろしま手みやげ』 一文字 弥太郎/岡 佳奈 著
倉田琢自 著『自分サイズの老い支度 ―保険で賢く安心の選択―』
倉田琢自 著『自分サイズの老い支度 ―保険で賢く安心の選択―』
平野満代 著『鉄板力―お好み焼きひらの超繁盛のヒミツ―』
平野満代 著『鉄板力―お好み焼きひらの超繁盛のヒミツ―』
 山田幸成 著『普段使いの広島酒場 ―フダヅカ―』
山田幸成 著『普段使いの広島酒場 ―フダヅカ―』

坂上俊次 著『優勝請負人―スポーツアナウンサーが伝えたい9つの覚悟』
坂上俊次 著『優勝請負人―スポーツアナウンサーが伝えたい9つの覚悟』
清水晶子 著『終活のルール』
清水晶子 著『終活のルール』

「本分社」は広島の出版社です

「本分社」は2012年に立ち上げた出版社です。

 

社訓
  「本を創り、本を売る
  すべては読者のために。
   本のある生活が本分です」

 
使命
 「実売91%超を目指す出版社です」
 
どうぞよろしくお願いいたします。 
                    本分社 代表取締役 財津正人

                    ■関連会社 株式会社イーセット
                   ~書店さまを訪問し、番線をいただく。

                    それがすべての基本だと思っています。~

清水晶子 著『終活のルール』

 

 ■好評発売中! 

 

2014年6月6日頃~発売予定 本分社の新刊書籍、

清水晶子 著

終活のルール

■定価 1,200円(本体)

■判型 四六判並製 228P 

 

終活に多くの方が取り組んでいます。

でも、一方で終活ブームのなか、終活の本質の部分 ―何のために終活をするのか― これが少しだけブレてきているようにも思えます。

 

終活において、みなさんが口にするのは「迷惑をかけたくない」ということ。

でも、人は生まれてくるときも、そして死ぬときも、誰かの世話になるのです。エンディングノートを書いても、遺言を遺しても、葬儀やお墓について万端の準備を整えたとしても、遺された方のお世話にはなるのです。

それでも「迷惑」がキーワードとなるのには、エンディング期の「いい知れぬ漠然とした不安」があるからです。

健康のこと、介護のこと、認知症のこと、お金のこと、お葬式のこと、お墓のこと、供養のこと、そして迫りくる死の不安。いろいろな不安がエンディング期のあなたを悩ませています。

 

終活とは、こうした不安にひとつずつ向き合って、よりよい解決策を見出す活動です。もっとも大事なのは、あなた自身の生活の質(クオリティ・オブ・ライフ=QOL)を維持向上させ、エンディング期をより豊かに生きるための前向きな活動なのです。

迷惑をかけないように死の準備をする、後ろ向きな活動ではありません。

でも、不安の範囲は医療や法律、葬儀関係、宗教的分野、保険やファイナンシャルプランなどとても広く、なかなか一人ですべてをカバーすることはできません。また、それぞれの分野には専門家がいますが、トータルにエンディング期の不安を相談できる専門家がいないのが現状です。

 

そこで、一般社団法人 日本クオリティオブライフ協会を立ち上げ、エンディング期のみなさんの不安をお聞きする窓口として、終活診断士という資格を創設しました。

終活診断士の活動内容をご紹介し、よりよい終活を実践してもらう。これが本書の目的です。「迷惑をかけない」という心がけはとても大切なものです。でも、一歩進んで「ああ、いい人生を送ったんだね」といわれる終活をしましょう! 

 

著者プロフィール

■清水晶子(しみずあきこ) 

一般社団法人 日本クオリティオブライフ協会 代表理事

葬儀社の役員として、15年以上にわたり年間1,000件以上の葬儀供養などの相談に携わり、人生の終末期における生活者の悩みに真摯に向き合う。さらに、自身の祖母の介護・成年後見を経験したことにより、終活の必要性・重要性を生活者・事業者に伝えることが使命と考え、一般社団法人日本クオリティオブライフ協会を設立。長寿社会において、最後まで尊厳を保ち、誰もが人生に幸福を見出せる社会の醸成に努める。

 

取得資格

●厚生労働省認定葬祭ディレクター技能審査 1級葬祭ディレクター

●一般社団法人終活カウンセラー協会 終活カウンセラー

●日本葬祭アカデミー教務研究室 葬祭カウンセラー

●株式会社ジーエスアイ グリーフサポートバディ

新刊 坂上俊次 著『優勝請負人―スポーツアナウンサーが伝えたい9つの覚悟』

 

 ■好評発売中! 

 

2014年4月25日頃発売 本分社の新刊書籍、

RCC(中国放送) アナウンサー 坂上俊次 著

優勝請負人―スポーツアナウンサーが伝えたい9つの覚悟

■定価 1,300円(本体)

■判型 四六判 159P 

 

スポーツ取材歴15年を迎えた著者が、今強く思うこと。

それは、「覚悟」と「回り道」がいつか「勝利」へ結びつくという方程式である。登場する9名が決めた「9つの覚悟」を著者の視点で執筆した一冊。

 

人は悩み苦しむ道は避けられないが、野球、ラグビー、サッカー、陸上、

バレー、ホッケー、ハンドボールに携わる指導者たちから、

明日への覚悟と勝利へのきっかけになればこんなうれしいことはない。

 

著者プロフィール

■坂上俊次(さかうえ しゅんじ) 

 RCC(中国放送) アナウンサー 

 

兵庫県出身

関西学院大学社会学部卒

1999年、中国放送入社

野球中継では、野村謙二郎、前田智徳、宮本慎也(元・東京ヤクルト)と3度の2000安打達成の瞬間を実況した経験を持つ。

さらに、駅伝、ホッケー、バレー、ハンドボールなどの中継も担当する。

著書 『カープ魂 33の人生訓 』(サンフィールド刊)

連載  広島アスリートマガジン 「赤ヘル注目の男たち」

    デイリースポーツ 広島版 コラム

担当番組 RCC カープナイター 

     RCCラジオ ココだけスポーツ&ニュース

新刊 山田幸成 著『普段使いの広島酒場 ―フダヅカ―』

 

 ■好評発売中! 

 

2014年4月25日頃発売 本分社の新刊書籍、

山田幸成 著

普段使いの広島酒場 ―フダヅカ―

■定価 1,500円(本体)

■判型 変形B5判 115P オールカラー 

 

現役居酒屋店主は普段どのような店に足を向けているのか?

著者 山田幸成は自ら居酒屋を経営しながら、

「毎日どこかのお店のお客になる」をモットーに20年以上生活をしてきた。

その視点で選りすぐりのお店を、「広島市・呉市」から26店舗独自の視点でご案内した一冊。

「お好み焼き」から「餃子」「そば」そして「居酒屋」まで、毎日通いたくなるお店を山田幸成が厳選した。

 

「のれんはググるな。くぐるんだ」を基本軸に「いい店を見つけるコツ」が自然に身につく一冊とも言える。また、「普段使い」は「接待使い」にも使えることも発見できる。

ほかに、広島で大人気の謎の覆面パーソナリティ 一文字弥太郎とシンガー玉城ちはるとの「止まらない酒と肴と酒場座談会」も掲載。

 

著者プロフィール

■がんぼ(呉市広)店主 山田 幸成(やまだ ゆきなり)

調理師学校卒業後、東京、広島の飲食店で勤務。

1996年女性をターゲットにした中華レストラン「がんぼ」独立開業。

2年後二号店「斬新中華 凛々家」OPENと同時に事業法人化。

開業4年目に年商1億8千万円を達成。

人気飲食店経営者として専門誌、テレビ、ラジオなどメディアでも活躍。

10年目に店舗を譲渡し「社長業から料理人に回帰する」として、従業員30人から一転、安全安心な原価率50%の食材調理をコンセプトに故郷呉市広へ居酒屋「がんぼ」をOPEN。

幅広いお客様の集う人気店として賑わっている。

また、20年間、毎日どこかの店で客になる料理人として外食通、酒場通としても知られる。

■居酒屋 がんぼ  

 広島県呉市広本町1-11-33

 TEL:0823-74-2062(電話ご予約可)  

 最寄駅 JR呉線「新広駅」から約700m(広商店街入口)

 営業時間 17:00 - 23:00(火~土)       

      17:00 - 22:00(日・祝)  

 定休日 月曜日

好評発売中 平野満代 著『鉄板力~お好み焼きひらの超繁盛のヒミツ~』

 

■好評発売中! 

 

2014年2月20日発売

平野 満代 著

鉄板力~お好み焼きひらの超繁盛のヒミツ

 

「2009年全国高校サッカー選手権大会、優勝の原動力になったお好み焼きが広島にある!!」

広島市内中心部でもなく、駅前でもなく、派手な広告宣伝を行ってもいない街のはずれの小さなお店、お好み焼き「ひらの」

お店の前には今日も行列ができ、食べ終わったお客さんはみんな笑顔で帰っていく。

サンフレッチェ広島、広島東洋カープの多くの選手、広島皆実高校、広島大学医学部などの学生たち、そして、県外から近所からお客が途切れない「お好み焼きひらの」繁盛の秘密がここにある。

「いつも一生懸命お好み焼きを焼いている姿は、かっこ良くて美しいです。これからも愛情たっぷりの美味しいお好み焼きを焼いてみんなを喜ばせてください」サンフレッチェ広島 森保 一

■「広島皆実のサッカーは、ひらのと共に!今までもこれからも!」広島県立広島皆実高校サッカー部監督 藤井 潔

■「いつも、ソバライス、スジこん、やまかけのトッピングを食べています。これからも10年、20年と頑張ってください!」 広島東洋カープ 永川 勝浩

■「10年間いつも美味しく食べさせてもらっとるけ、これからもずーとよろしく!」元サッカー日本代表、元サンフレッチェ広島 久保 竜彦 

 

著者プロフィール

■平野満代(ひらのみつよ)

「お好み焼き ひらの」店主

広島県生まれ。平成元年広島市南区皆実町に「お好み焼き ひらの」開業。

平成13年広島市南区皆実町4丁目24-12へ移転。

好評発売中 倉田琢自 著『自分サイズの老い支度~保険で賢く安心の選択』

 

 

■好評発売中! 

 

2013年4月20日発行

倉田 琢自 著

自分サイズの老い支度

 ~保険で賢く安心の選択~

 

ーーこの先の人生をどう歩むか。

それを見つめ直すのが「終活」です。

 

 

「終活」の一環としてNHKテレビをはじめ、日経、読売新聞など各メディアからも注目される

著者、倉田琢自(NP少額短期保険株式会社代表)

 

本当の安心とはなにか?

「老い支度」の幸せとはなにか?

独自の視点で「老い支度」をわかりやすく紐解く待望の一冊。

 

著者プロフィール

■倉田琢自(くらた たくじ)

NP少額短期保険株式会社 代表取締役1964年福島県原ノ町市生まれ。

1988年日本大学理工学部を卒業。AIU保険会社に入社、主に中小企業向けの保険手配に従事。

1993年AIUを退社後、香港に渡り保険ブローカーとして働く。主に香港・中国進出日系企業の生損保手配に従事。

1999年帰国し、丸紅株式会社の保険事業会社「株式会社マルニックス」に入社。主に、海外プロジェクトの保険手配に従事。

2007年株式会社マルニックスを退社後、NP少額短期保険株式会社創立。大学卒業後、外資系保険会社経て、海外の保険ブローカー、国内の保険ブローカーと一貫して保険畑を歩むものの、保険マンとしては稀有な経験をし、様々な人との出会いから、保険会社を設立することに。

「源流主義」を社是としシンプルでわかりやすい保険をつくり、「『あんしん』と『やすらぎ』をお届けすること」をモットーに会社を運営する傍ら、少額短期保険業界の発展のために一般社団法人日本少額短期保険協会の理事も務める。

NHKや読売新聞、日経新聞、週刊ダイヤモンドをはじめ、各メディアにも数多く取り上 げられ、少額短期保険業界を代表する存在である。

絶賛発売中 一文字弥太郎/岡佳奈 共著『おしゃべりなひろしま手みやげ』

 

 

売れ行き好調!■絶賛発売中■ 

 

一文字弥太郎/岡佳奈 共著

『おしゃべりなひろしま手みやげ』

2013年3月15日発行。現在、全国の書店さまにて発売中です。

 

RCCラジオの超人気番組 毎週土曜日7時~放送中

「一文字弥太郎の週末ナチュラリスト 朝ナマ!」

人気パーソナリティの一文字弥太郎と岡 佳奈

が広島の手みやげに隠された「物語」を取材。

15の手みやげストーリーが今明らかに!

「広島市」「呉市」「福山市」「三原市」「尾道市」「府中市」「庄原市」「大竹市」「廿日市市」「竹原市」の見逃せない手みやげが満載です。

絶賛発売中 如月まみ/yOU(河崎夕子) 共著『酒場のおんな』

  

■絶賛発売中■ 

 如月まみ/yOU(河崎夕子)共著

『酒場のおんな』

2013年1月発行

 

東京都内にある酒場の中から、

着物コーディネーター:如月まみ 

フォトグラファー:yOU(河崎夕子)

によって選出された厳選の店々を紹介。

長きにわたり愛され続けてきた、

いわゆる“味のある店主”とそこに集まる客たちにスポットを当て、そんな時間・空間を撮影した写真と言葉で綴ります。

 

本分社 第一冊目書籍発売のご案内 玉城ちはるエッセイ集『風になれば』


本分社 一冊目の書籍発売ご案内

   玉城ちはるエッセイ集『風になれば』

2012年5月17日発行

全国書店さまにて絶賛発売中
   読者の皆さまの感想をお待ちしています。
 

 

【サイン本販売のお知らせ】
■本分社の第1段発刊書籍『風になれば』。著者の玉城ちはるさんが直筆サインを書いてくださいました! 上記の読者用注文書にて、本分社へ直接ご注文いただいた方に送付いたします。

 

Frying Dutchman メッセージブック『human ERROR』

『human ERROR』

Frying Dutchman フライングダッチマン

  ★限定2000部★

B5版52ページ フルカラー

税込350円(1冊あたり)

※書店様での販売はありません 

発送開始 2012年8月20日(月)~随時

この本はフライングダッチマンのメッセージソング

ヒューマンエラー』を冊子にしたものです。

本分社も「NO 無関心」と発信していきたい―そう思いました。

そんな想いから今回は低価格設定にて販売しております。

そのためご購入は3冊以上となります。どうぞご協力の程よろしくお願いいたします。

※お支払い方法は郵便振替のみとさせていただき、送料・お支払手数料は当社にて負担いたします。

 

1冊はあなたのお手元に。

そして2冊目,3冊目~は

どうぞご家族、ご友人、知人へプレゼントしてください。

このメッセージブックが

何かを考えていただけるキッカケになれば幸いです。  

                      本分社

 

ご注文はこちらの専用フォームよりお願いします。

代表著書『本のある生活~本活のすすめ』コスモの本 刊

本分社代表書籍のご案内

   財津正人『本のある生活~本活のすすめ』

2011年6月11日発行

全国書店さまにて絶賛発売中
読者のみなさま

■本分社より直接発送いたします。

■送料、手数料は無料です。

■お支払いは、書籍に同封する郵便振替(手数料無料)にてお願い申しあげます。

読者様はこちらより注文書をダウンロード願います。

書店様・取次様はこちらより注文書をダウンロード願います。

本分社ブログにつきまして

本分社書籍『風になれば』著者:玉城ちはるさんと本分社代表 財津正人のコラムが週代わりに登場します。

書・創・売 本分社のわがまま日記

※現在不定期にて更新中です。

最新ニュース

2014年6月6日 

・本分社新刊 清水晶子 著終活のルール』 発売いたしました。

2014年4月24日 

・本分社新刊 坂上俊次 著優勝請負人―スポーツアナウンサーが伝えたい9つの覚悟』 発売いたしました。

2014年4月24日 

・本分社新刊 山田幸成 著普段使いの広島酒場-フダヅカ-』発売いたしました。

2014年2月20日 

・本分社新刊 平野満代 著鉄板力~お好み焼きひらの超繁盛のヒミツ~』 2月20日発売いたしました。