読者の皆様へ【書籍案内】

ご注文方法

本分社発刊書籍、代表著書を直接発送いたします。
■送料、手数料は無料です。

■お支払いは、書籍に同封する郵便振替(手数料無料)にてお願い申しあげます。

 

FAXまたはメールでご連絡ください。

・お名前

・ご住所

・お電話番号

・ご希望の書籍名

・ご注文冊数

・FAXでのお申込み時にはFAX番号

をご記入の上、

honbunsha●gmail.com(●を@に変更してください)までメール

もしくは、本分社FAX:082-259-3926へFAX送信願います。

※携帯電話やパソコンで迷惑メールの拒否設定をしている方は、お申込される前に上記のメールアドレスからの受信ができるよう、設定を行ってください。

※メール受信またはFAX受信の確認が出来次第、担当者より折り返しご連絡いたします。2、3日経っても返信がない場合は、お手数ですが本分社お問い合わせフォームよりご注文内容を再度ご連絡願います。

 

書籍一覧

  

花牟禮康生 著

3000人の相談事例が証明する身体にやさしいがん治療 

 がんは治せる

 

■定価 1,300円(本体)+税

四六判 並製

 

がん治療には 手術・抗がん剤・放射線、 それ以外にも多くの 選択肢があります。

それを選ぶのは あなたです。

鹿児島県いちき串木野市にて2017年に開業100年を迎える花牟禮病院3代目院長であり、同時に 統合医療に関するNPO団体でがんに関する電話相談を担当する著者。 自身の病院で様々な患者さんと接してきた症例、そして、今まで受けてきた約3000人の電話相談事例などから これまでの常識にとらわれない新しいがん治療の常識を伝える一冊です。

 

 

見延典子   著
汚名

 

■定価 1,500円(本体)+税

四六判 上製

 

幕末、厳しい財政を乗りきるため、広島藩は贋金造りに手を染めた。その命を下し、罪に問われた男が、やがて広島市長になる。 迫りくる戦争の影、コレラ禍など、多くの苦難が人々を巻き込んでいく。 「贋金市長」と世間に揶揄されながらも懸命に広島市政に取り組む半田健夫、幕末から明治への転換期に翻弄されつつ別々の道を歩む平野兄弟を始め、みな必死に生き抜こうとする……。

史実を徹底的に調べ上げ、4年の月日をかけ完成したフィクション・エンターテイメント書下ろし小説。

 

 

平山友美   著 

おうちでつくる絶品広島ごはん

 

■定価 1,500円(本体)+税

四六判 並製

 

広島の地元新聞「中國新聞」で、月に一度ほぼ全面を使った記事を5年間執筆している著者。 『わが家で美味しい旅』~現在も連載中の『ゆるり安心食材探し』に至るまで、多くの読者を魅了し続けてきたお料理のレシピとその物語を書籍化しました。 本書レシピでお料理し、おいしく召し上がれるほか、地元の食材などの物語は、つい誰か大切な人にお話ししたくなるエピソードも満載です。パートナー、ご家族、同僚、知人、お友達との「おしゃべりな食卓」をどうぞお楽しみください。

 

 

 

辻本 和也  著 

和歌山の「葬儀社三代目」がそっとあなたにお伝えする

  心からのおみおくり

 

■定価 1,300円(本体)+税

四六判 並製

 

ご葬儀・お葬式へ参列することはあっても、実のところなかなか詳しいことまではわからずに業者任せという方が非常に多いのが現実です。

まして近しい方のご葬儀・お葬式ともなれば、落ち着いて考える時間すらなくあっという間に済んでいたなどということがほとんどです。

「ご葬儀・お葬式とは?」「どんなことやものが必要?」「どうすればいいの?」あらゆる不安と疑問が生じてくるものです。そんな不安や疑問を解消していただくために、和歌山の葬儀社三代目の著者辻本和也が、1つずつ不安や疑問を解消できるようにまとめました。

『和歌山の皆さんに、本当に満足できるお葬式を考えてもらいたい…。故人もおみおくりするご家族も「ありがとう」と感謝できるお葬式を。』こんな気持ちの詰まった1冊です。

 

  

岡本 真 著 

2か月でみるみる変わる!

できる親子コミュニケーション59の習慣

 

■定価 1,300円(本体)+税

四六判 並製

 

保育園である実家、尾道に生まれ、現在福山市在住。サッカー国体優勝などを経て県立高校教員へ。

現在NPO法人理事長として全国のサッカー選手たちとの交流も深い著者 岡本真が教える2か月であっさりと、みるみる【できる親子】に変わる59個の習慣。1日1つで、ちょうど2か月間実践してみてください。きっと驚くべき変化が起こります!

 

 

書籍『テヲツナグ』製作委員会 著 

■発起人 樋口菜月 /大籠亮介 

 

テヲツナグ 

 ~写真とエッセイで綴る84の海外体験記~』

 

■定価 800円(本体)+税

サイズ 140x150

■ページ数 128頁

 

人を思いやる気持ちはきっと世界共通。先入観と偏見を捨てたときに、見えたもの。

海外へ足を運び、実際に現地の人々と接した体験記を投稿するサイト『テヲツナグ』。

フェースブックで大反響の人気ページがついに書籍になりました。発起人の2人は当時大学生。数々の支援者の熱いエールを受け、行動し1冊の書籍になりました。

この目で見て感じた世界がここにある。 

 

 

 吉澤 隆 著

自分のお葬式を考えているあなたへ

 

■定価 1,200円(本体)

■四六判 並製 

 

終活をされているみなさんを応援する本です。

終活の活況に伴って、ご自分のお葬式を考える人がとても増えています。 しかし、終活がどこか迷走しているのではないかと危惧しています。

終活とは、いったい誰のための活動なのか? 目的は何なのか? 

それが見えにくくなっているのです。

なぜなら、終活に携わっている専門業者の多くが、〝見送る側〟の視点しか持っていないからです。

〝見送られる側〟つまり、ご自分のお葬式を考える方たちの視点ではない。そこに迷走の原因があるように思えてなりません。

本書は、〝見送られる側〟の視点に立った終活を考えるためのものです。 そして、新しい葬儀の形が、家族+α(プラスアルファ)のお葬式を提案しています。 あなたのお葬式を考える際に、きっと参考になると思います。

 

見延典子 著

竈(かまど)さらえ 

 見延典子短編集 頼山陽をめぐる物語』

 

■定価 1,200円(本体)

■判型 四六判並製 246P 

 

作家 見延典子初の時代小説短編集。

 

江戸時代後期の文人・頼山陽のまわりにはいつも物語があふれていた。

頼山陽と対決する贋作師、広島城下の呉服問屋の娘おりん、頼山陽の才能に嫉妬し、敵愾心を抱く若き広島藩士、頼山陽の子を身ごもる女弟子……

表紙をめくれば虚虚実実、9つの物語世界が始まる。

 

『竈さらえ』『槐』『恋する娘』『一花一草』『廓めぐり宮島詣で』『焚書の海』『節』『牛狐』『非利法権天』全9作に「著者による覚書き」、巻末に「頼山陽略年譜」付き。

 

生きることのひりひりとした厳しさ、寂しさ、焦燥感、そして何よりもその楽しさ。頼山陽に関する作品をライフワークとする著者ならではの短編時代小説9作品をお届けします。

「行間を読む」小説本来が持つ魅力を楽しんでいただければ嬉しく思います。

 

清水晶子 著

終活のルール

 

■定価 1,200円(本体)

■四六判 並製

 

終活に多くの方が取り組んでいます。

でも、一方で終活ブームのなか、終活の本質の部分 ―何のために終活をするのか― これが少しだけブレてきているようにも思えます。

 

終活において、みなさんが口にするのは「迷惑をかけたくない」ということ。

でも、人は生まれてくるときも、そして死ぬときも、誰かの世話になるのです。エンディングノートを書いても、遺言を遺しても、葬儀やお墓について万端の準備を整えたとしても、遺された方のお世話にはなるのです。

それでも「迷惑」がキーワードとなるのには、エンディング期の「いい知れぬ漠然とした不安」があるからです。

健康のこと、介護のこと、認知症のこと、お金のこと、お葬式のこと、お墓のこと、供養のこと、そして迫りくる死の不安。いろいろな不安がエンディング期のあなたを悩ませています。

 

終活とは、こうした不安にひとつずつ向き合って、よりよい解決策を見出す活動です。もっとも大事なのは、あなた自身の生活の質(クオリティ・オブ・ライフ=QOL)を維持向上させ、エンディング期をより豊かに生きるための前向きな活動なのです。

迷惑をかけないように死の準備をする、後ろ向きな活動ではありません。

でも、不安の範囲は医療や法律、葬儀関係、宗教的分野、保険やファイナンシャルプランなどとても広く、なかなか一人ですべてをカバーすることはできません。また、それぞれの分野には専門家がいますが、トータルにエンディング期の不安を相談できる専門家がいないのが現状です。

 

そこで、一般社団法人 日本クオリティオブライフ協会を立ち上げ、エンディング期のみなさんの不安をお聞きする窓口として、終活診断士という資格を創設しました。

終活診断士の活動内容をご紹介し、よりよい終活を実践してもらう。これが本書の目的です。「迷惑をかけない」という心がけはとても大切なものです。でも、一歩進んで「ああ、いい人生を送ったんだね」といわれる終活をしましょう! 

 

RCC(中国放送) アナウンサー 坂上俊次 著

優勝請負人

スポーツアナウンサーが伝えたい9つの覚悟』

 

■定価 1,300円(本体)

■四六判 並製

 

スポーツ取材歴15年を迎えた著者が、今強く思うこと。

それは、「覚悟」と「回り道」がいつか「勝利」へ結びつくという方程式である。登場する9名が決めた「9つの覚悟」を著者の視点で執筆した一冊。

 

人は悩み苦しむ道は避けられないが、野球、ラグビー、サッカー、陸上、バレー、ホッケー、ハンドボールに携わる指導者たちから、明日への覚悟と勝利へのきっかけになればこんなうれしいことはない。

 

 

山田幸成 著

普段使いの広島酒場

 ―フダヅカ―』

 

■定価 1,500円(本体)

■変形B5判 115P オールカラー 

 

現役居酒屋店主は普段どのような店に足を向けているのか?

著者 山田幸成は自ら居酒屋を経営しながら、

「毎日どこかのお店のお客になる」をモットーに20年以上生活をしてきた。

その視点で選りすぐりのお店を、「広島市・呉市」から26店舗独自の視点でご案内した一冊。

「お好み焼き」から「餃子」「そば」そして「居酒屋」まで、毎日通いたくなるお店を山田幸成が厳選した。

 

「のれんはググるな。くぐるんだ」を基本軸に「いい店を見つけるコツ」が自然に身につく一冊とも言える。また、「普段使い」は「接待使い」にも使えることも発見できる。

ほかに、広島で大人気の謎の覆面パーソナリティ 一文字弥太郎とシンガー玉城ちはるとの「止まらない酒と肴と酒場座談会」も掲載。

 

平野 満代 著

鉄板力

  お好み焼きひらの超繁盛のヒミツ』

 

■定価 1,000円(本体)

■四六判 並製

 

「2009年全国高校サッカー選手権大会、優勝の原動力になったお好み焼きが広島にある!!」

広島市内中心部でもなく、駅前でもなく、派手な広告宣伝を行ってもいない街のはずれの小さなお店、お好み焼き「ひらの」

お店の前には今日も行列ができ、食べ終わったお客さんはみんな笑顔で帰っていく。

サンフレッチェ広島、広島東洋カープの多くの選手、広島皆実高校、広島大学医学部などの学生たち、そして、県外から近所からお客が途切れない「お好み焼きひらの」繁盛の秘密がここにある。

 

 

倉田啄自 著

自分サイズの老い支度

   ~保険で賢く安心の選択~』

 

■定価 1,200円(本体)

■四六判 並製 

 

ーーこの先の人生をどう歩むか。

それを見つめ直すのが「終活」です。 

 

「終活」の一環としてNHKテレビをはじめ、日経、読売新聞など各メディアからも注目される

著者、倉田琢自(NP少額短期保険株式会社代表)

 

本当の安心とはなにか?

「老い支度」の幸せとはなにか?

独自の視点で「老い支度」をわかりやすく紐解く待望の一冊。

  

一文字弥太郎/岡佳奈 共著

おしゃべりなひろしま手みやげ

 

■定価 1,200円(本体)

■変形A5 並製フルカラー 120P 

 

RCCラジオの超人気番組 毎週土曜日7時~放送中

「一文字弥太郎の週末ナチュラリスト 朝ナマ!」

人気パーソナリティの一文字弥太郎と岡 佳奈

が広島の手みやげに隠された「物語」を取材。

15の手みやげストーリーが今明らかに!

「広島市」「呉市」「福山市」「三原市」「尾道市」「府中市」「庄原市」「大竹市」「廿日市市」「竹原市」の見逃せない手みやげが満載です。

  

如月まみ/yOU(河崎夕子) 共著
酒場のおんな

2013年1月全国書店発売

 

■定価 1,200円(本体)

■A5判 並製フルカラー 100P

 

東京都内にある酒場の中から、

着物コーディネーター:如月まみ 

フォトグラファー:yOU(河崎夕子)

によって選出された厳選の店々を紹介。

長きにわたり愛され続けてきた、いわゆる“味のある店主”とそこに集まる客たちにスポットを当て、そんな時間・空間を撮影した写真と言葉で綴ります。

 

 

Frying Dutchman フライングダッチマン 著

メッセージブック

『human ERROR』

 

B5版52ページ フルカラー

税込350円(1冊あたり)

※書店様での販売はありません 

 

この本はフライングダッチマンのメッセージソング

ヒューマンエラー』を冊子にしたものです。

本分社も「NO 無関心」と発信していきたい―そう思いました。

そんな想いから今回は低価格設定にて販売しております。

そのためご購入は3冊以上となります。どうぞご協力の程よろしくお願いいたします。

 

   

玉城ちはる 著

エッセイ集

『風になれば』

 

■定価 1,080円(本体)

■四六版 並製

 

「物事が思うようにいかない。少しのところで手が届かない。嫌なことから逃げ出したい。何もかも楽しくないーー。うまくいかなくなるたび、原因は外にあるのだと思っていました・・・」~玉城ちはるエッセイ集『風になれば』より抜粋~

 

情感あふれる歌声、聞く側の心を動かすシンガーソングライター玉城ちはる。

数多くのステージを重ねながら、ホストマザーとして海外留学生とともに暮らす日々・・・。

ありのままの気持ちを、風のようにあくまで自然に書き上げたエッセイ集。

「風になれば、あなたへ届くのでしょうか・・・」玉城ちはる自身がセレクトした歌詞10曲も掲載。