ワークショップを開催します!(終了しました)

*開催は終了いたしました。ありがとうございました。

あなたのなかの出版コンテンツをひねり出すワザ教えます。

本になる設計図(出版企画書)を完成させる真実のワークショップ

本分社(出版社)&イーセット(出版営業) 秋の出版セミナー in 広島

2012年10月7日(日)13:00~ @広島市まちづくり市民交流プラザ

 このたび開催するワークショップでは、二つのことをお話しします。

 まず、本の設計図を作っていただきます。いわゆる「出版企画書」です。

 どんなものでも設計図、図面、企画書は不可欠です。この部分があやふやですと、船出してもよくて行先不明、悪くて沈没です。

 

 今回は、みっちり4時間かけて(間休憩20分)出版企画書の作成の仕方、考え方をお話しします。

 

 もちろん、話を聞いていただくだけではありません。実際に出版企画書を作成していただき、その場で、添削、修正を重ねます。参加者のほぼ皆さんに出版企画書を完成していただくのが目的です。その場で質問を繰り返して、その方の奥底にある、世に出すべきコンテンツがあらわれることもあります。

 企画書が完成した後は、出版社への効果的な提出の仕方、アプローチ方法までお話しする予定です。

 私が、これは!という企画書に出会えれば、本分社での取り組みを提案するかもしれません。

 

 やはり今は電子書籍コンテンツを無視することはできません。

 ICT総研が710日に発表した2012年度の電子書籍コンテンツ需要予測に関する調査結果によりますと、2011年度の電子書籍コンテンツ市場は671億円で、1年前時点での同社予測である700億円を下回ったとのことです。

 この原因の一つとしては、「電子書籍単独の、独自のコンテンツの不足」があげられます。電子書籍は今後、「紙の本ではできない」ものに取り組む必要があります。

 

 今回のセミナーではそのような電子書籍だからこそのコンテンツが生まれる可能性もあるでしょうし、まずは、リトルプレス、ZINEなどのような、小規模出版という選択のほうが有効なコンテンツもあるかと思います。

 本を出したい方、自分のなかのコンテンツが出版に耐えられるものかどうかがわからない方、さまざまな情報を広く発信したい方、当日お会いできるのを楽しみにしています。

 

*開催は終了いたしました。ありがとうございました。

日時2012年10月7日(日)13:00~17:00

参加費:おひとり/5000円

定員:15名 予約制

場所:広島市中区袋町6番36号

広島市まちづくり市民交流プラザ アクセス

■参加方法:

専用の申込フォームより「お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレス、お申込み人数」を明記の上、送信してください。

折り返し担当者から「代金お振込みについてのメール」をお送りいたします。それに沿いまして、代金のご入金を確認した時点で、「お申込み完了」となります。ご入金までは「仮予約」となりますので、定員になった場合はご参加できない場合がございます。くれぐれもご注意ください。

■その他

 19:00から広島市内にて「懇親会」を行います(終了21:00予定)。

 おひとり/4000円。こちらもよろしければご参加ください。

 

※重要なお知らせ※

 このセミナーにおきましては、「小説、エッセイなど文学性のある作品」については対象外とさせていただきます。

 「小説、エッセイ」など「文学性を必要とする作品」は、現存する各賞などへ応募するしか道はありません。同時に、才能と死に物狂いの努力が必要です。また、私、および本分社は小説などについては、一読者の知識しかなく、書くこともできません。ということはご指導もできません。

 以上の様な理由で今回のセミナーでは一切扱いません。どうぞご理解ください

 

■主 催

 株式会社 本分社   http://honbunsha.jp/

 株式会社 イーセット http://bookrainbow.com/

 〒736-0071

 広島県安芸郡海田町東海田1031

 TEL 082-822-4816

 FAX 082-286-2690

 メールアドレス esetzm@gmail.com

 

■講 師:財津 正人(ざいつ まさと)1962年生まれ

 株式会社イーセット  代表

 株式会社本分社  代表

 ブッククロッシング・ジャパン  代表

 ブックスひろしま 実行委員長

 著書『本のある生活』 20116月発売

 RCCラジオ「週末ナチュラリスト」~作家への道 ~レギュラー出演中

※「ダ・ヴィンチ」8月号に本分社が掲載されました